欧州・アフリカ

2015年9月12-17日 【ドイツ・ミュンヘン】 IBA2015


3年ごとにドイツのミュンヘンで開催される、製パン・製菓の国際見本市です。その歴史は古く、初回開催は1949年から。世界中から専門家が集い、業界のトレンドをあまねく見ることができるため、大きな需要があります。
 
前回のIBA2012では、世界58の国と地域から1200社以上が出展。来場者は160ヶ国以上から7万人を数えるなど、文字通り業界最大の展示会です。
 
またこの展示会は情報収集のみならず、アイディアの交換や研究開発、新技術の紹介など、業界における中心的役割を担っており、革新的な製品開発や新技術には「IBAトロフィー」が贈られます。
 
弊社は今年もこのIBA展に出展し、最新鋭の製菓機械、調理食品生産機械をご紹介します。革新的なテクノロジーをぜひ弊社ブースにてご覧下さい。
 

 
ミュンヘン:
ドイツ南部に位置する、バイエルン州の州都。「美しい景観、芸術の都市」としてヨーロッパでも有名であり、またビールの名醸地としても知られています。ケーニッヒ広場の凱旋門やホーエンシュヴァンガウ城、ノイシュヴァンシュタイン城など美しい見どころが多数ある一方で、自動車やハイテク産業の一大中心地でもあり、世界的な大企業が拠点を構える工業都市という側面も併せ持ちます。ドイツを代表する、豊かで風光明媚な国際都市です。
  • 記事一覧へ戻る
  • 前の記事を見る
  • 次の記事を見る
(C) 2014 RHEON Automatic Machinery co.,ltd.